新着情報

お知らせ2014/10/01

2015年正月商品 商品選定会

今年も、個人向けの正月商品のパンフレットを作成する時期がやってきました。
例年の如く、多数のメーカーがそれぞれいろんな商品を持ち寄ってくれました。
その中で厳選した商品をパンフレットには掲載する予定です。

皆様方には、11月中旬頃には新しいパンフレットをご案内できると思います。
どうぞ期待してお待ちください!!

お知らせ2014/09/12

株式会社 極洋 2014年 秋の展示商談会

平成26年9月12日 株式会社極洋の「2014 秋の展示商談会」に行ってきました。

今年は、『いつも となりに おいしいキョクヨー』をテーマに、西日本地区支社 大阪・広島・福岡 3支社の共同開催で「集結!西日本力」を旗印に商品展示が行われ活気あふれる展示会でした。


その中に、昨年より本多でも取り扱いをしている鮭の中でも高級な「時鮭」がありました。
この鮭は、通常旬である秋に捕れるのではなく、春から夏にかけて捕れる若い個体をさし、まだ成熟していないため卵巣や精巣に脂を取られることもなく身に脂ののったとてもおいしい鮭のことです。
このような、ただ高いだけではなく、商品として価値のある物を、これからどんどんご紹介させていただこうと思います。


また、お馴染みの「だんどり上手」シリーズも数多く展示されていました。
いろんな魚種、いろんなサイズ取り揃えてありました。
味の付いた「漬け」シリーズとかも、今後取り扱う機会があれば皆様にご紹介させていただきたいと思います。
 


それから、お正月に向けた商品として「えび」「かに」の展示も充実していました。
今回見てきた商品の中からお正月商品のパンフレットに載せる商品もあると思います。
皆様に喜んでいただけるように厳選していきたいと思いますので、どうぞご期待ください。



また、今回の展示会のような催しにどんどん参加して、新しい商品の情報を手に入れ、多くのお客様に営業マンが直接ご紹介できるように今後とも精進していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。



 

お知らせ2014/08/21

ヤヨイサンフーズ・ケンコーマヨネーズ工場視察

平成26年8月21日にヤヨイサンフーズとケンコーマヨネーズの工場視察に行ってきました。

まずは、ヤヨイサンフーズの清水工場です。
ここでは、畜肉商品(ハンバーグ等)・パスタ・グラタン・カップデザートの4カテゴリーの製造を行っていました。
また、衛生面には特に力を入れており、2度の粘着ローラー・45秒のエアカーテン・20秒の手洗い等厳重に行っており、工場内にチリ一つ持って入らないように徹底した管理をされていました。
このようにこだわりを持って製造された商品は、安心して皆様にご紹介できると思いました。

それから、ケンコーマヨネーズの静岡富士山工場に行きました。
こちらは、今年の4月から稼働した当グループの20工場(国内17・海外3)の中でも、最新設備を備えた工場だそうです。



連続一貫工程で、原料卵から製品までの一貫管理をしているそうです。
また、衛生面・環境面にも積極的に取り組んでいるとの事です。
詳細は、左の資料を参照ください。




今後、ヤヨイサンフーズ・ケンコーマヨネーズの商品をどんどん皆様にご案内していこうと思います。
よろしくお願いします。

お知らせ2014/08/05

キューピータマゴ株式会社 笠岡工場 工場視察

今回は、キューピータマゴ株式会社の笠岡工場の工場視察にやって来ました。

工場内は、とても衛生的で、その中に1分間に600個もの割卵が出来る機会が3台も動いており、月産約1000トンの液卵が造られています。
また、工程の中で何度も殺菌が行われ、サルモネラ菌等の除菌対策は万全のようでした。
その後、卵製品の比較調理を見学しました。
特にお湯に凍結全卵を流し入れる比較では、キューピーの商品の方が明らかにきれいに散らすことができました。

この工場視察で勉強した知識は、キャンペーン等で皆様にご紹介していこうと思います。

お知らせ2014/07/19

台湾研修旅行

2014年度本多株式会社 台湾研修旅行が7月19日から21日の日程で行われました。
今年も、台湾の歴史と食文化に触れられる、有意義な研修旅行でした。

7月19日(1日目)
台風の接近により到着が30分程度遅れましたが無事台湾に到着しました。

  まず訪れたのが、中正記念堂です。
ここは、1980年に中華民国の初代総統である蒋介石(中正は蒋介石の本名)を顕彰したてられた高さ70mもある巨大なモニュメントです。
1日に8回挙行される、警備及び交代儀式が、台湾観光の名物になっています。

 メインフロアの奥には、巨大な蒋介石の銅像が設置されており、銅像の上部には蒋介石の政治理念であった「倫理、民主、科学」という三民主義の本質が記されています。
「倫理」
生命の意義を充実し、更に進んで国の繁栄発展に至るには倫理をもって民主主義を実践すべきである。
「民主」
国家はまさに民が主であり、更に個々人がその能力を持って貢献し、主権在民の実を挙げるには、民が主になって民権主義を実践してゆかねばならない。
「科学」
人民の生活の諸問題を解決し、更に人々の生活を豊かにし国力を充実させるには、科学的精神と方法をもって、科学的民生主義を実践すべきである。
と、訳すと大体このような事です。


次に訪れたのが、艋舺龍山寺(龍山寺)です。
ここは、1738年に福建省泉州から渡来した人々により福建普江安海龍山寺の分霊として創建されました。
台北市内で最古の寺院であり国家古墳であると共に、現在では、道教や儒教の様々な宗教と融合し、様々な神が祀られており、それぞれの神を順番に参拝する人々でごったがえしていました。


夜には、夜市に出かけ、台湾の食文化に触れてきました。
多くの屋台が立ち並び、豊かな自然環境から豊富な山の幸や海の幸を福建料理をベースにした様々な郷土料理が並んでいました。
味付けは、油を多用する他の中華料理と違い、淡泊で繊細な味付けであるが、独特な臭いが苦手な日本人も多いと思われる。